364 西荻窪

暮らしのなかで、日々かかさずいただく食事は
できるだけ安心でおいしいものをおなかに入れたいと思う。
道具だって毎日のことだから、使う意味のあるものをえらんで。
食べること、使うもの、すべては日常の普段使いなのだから
飽きのこない『良さ』がつづくことがいちばんだいじ。

西荻窪の商店が建ち並ぶ路地裏に
作り手たちが手間を惜しまず
丹精してつくった食材や生活の道具を中心に扱う
お店をひらきました。
いつもの毎日が楽しくなるように、
背伸びしてがんばりすぎないようにと
想いを込め名付けた364(さんろくよん)で出会うものたちが
みなさんの普段の日々を豊かにしてくれるはずと願っています。